栄養
2018.12.26

シトルリンの効果は?|アルギニンと並ぶED改善の期待の星

勃起力の低下が気になる男性であれば、「シトルリン」と「アルギニン」という2つの名前を目にしたことがあるだろう。どちらも血流を改善する栄養素として、精力増進サプリやペニス増大サプリに配合されている。この記事では、シトルリンがどのような物質なのか、また、シトルリンはED改善に効果があるのかどうかを臨床試験の結果を踏まえつつ解説する。

監修医師

監修 管理栄養士  横川仁美

シトルリンとは?

シトルリンとは、天然のアミノ酸の一種である。1930年に日本の研究者によって、スイカの果汁から見つけられた。スイカの学名「Citrullus vulgaris」に由来して、「citrulline(シトルリン)」という名前が付いたそうだ。スイカに限らずウリ科の植物に多く含まれる他、体内でも自然につくられる。

シトルリンは、有害なアンモニアを無害な尿素に変換するのに関わったり、NO(一酸化窒素)の産生に関わったりしている。このNOは、血管を広げて血流をよくするという作用を持つ。血行がよくなることによるメリットは多くあるため、シトルリンが及ぼす様々な効果について研究が行われており、そのうちの一つがEDの改善である。なぜならEDを引き起こす要因には、血流の悪化が含まれているからだ。

シトルリンもアルギニンも勃起に必要なNOの産生に関わる

正常な勃起には、陰茎の血流増大が必要不可欠となる。そして、まさに血流を増大させる役目として、NOは勃起のプロセスに関わっている。

NOが重要となる勃起の仕組み

普段、男性が外部からの刺激や空想で性的に興奮すると、興奮が信号となって脳から陰茎に繋がる神経へと伝達される。すると、陰茎の神経の先から、NOが放出される。NOは血管拡張作用があるため、陰茎の動脈を広げ、海綿体に多くの血液が流れ込む。海綿体は膨らむと、陰茎から体内へ戻っていく血管を締める構造になっており、勃起状態が維持されるというわけだ。

体内で直接NOをつくるのに関わるのは「アルギニン」というアミノ酸だ(アルギニンについては、『アルギニンの効果は?|血管拡張で男を立ち上がらせるアミノ酸』にて詳しく解説している)。シトルリンは、アンモニアを尿素に変換するサイクルの中でアルギニンに変わるため、NO産生には間接的に関わっていることになる。そのため、精力増進サプリにはシトルリンとアルギニンの両方が入っているのだ。しかしNOを増やしたいなら、NO産生に直接関わっているアルギニンだけを摂取すればよさそうに思える。

なぜ、シトルリンも注目されているのだろうか?

NOを増やすならシトルリンの方が適任?

それは、口から摂取した場合、アルギニンよりシトルリンの方が効率的にNOを増やすという考えがあるからだ。胃腸に入ってから体内で使われるまでのルートはアルギニンとシトルリンでは異なり、同じ量ではシトルリンの方が、NO生産が多かったという試験報告もある[1]。

シトルリンのED改善効果は?

それでは、実際にシトルリンのED改善効果はどれほどなのだろうか?臨床試験の結果を見てみよう。

シトルリンで軽度EDが改善

2011年に報告された試験結果である。軽度EDを持つ24人の男性に対して、まず何の効果もない偽物(プラセボ)を1か月、その後1.5g/日のシトルリンを1か月投与して、各期間の後にEDの重症度を測定した。すると、プラセボ投与では24人中2人のEDが改善したのに対して、シトルリン投与では24人中12人のEDが改善されたのだ。この研究チームは、軽度から中程度のEDに対する代替治療の手段として、シトルリンはさらに研究する価値があると結論付けている[2]。

ラットを使った試験でシトルリンが血管に働いていることを確認

シトルリンが、人間のEDを改善させることはわかった。しかし、それは理論通りNO増大による血管の拡張作用によるものなのだろうか?

そこで2013年に発表された試験では、ラットを用いてメカニズムを確認している。動脈を縛って人工的にEDにしたラットに、シトルリンを3週間投与した。すると、シトルリンを投与したラットでは、海綿体内の血圧が改善していたことが認められたのだ。また、血中のNOも増えていた[3]。

このような試験結果を見ると、シトルリンによるED改善効果を期待したくなる。巷で販売されているサプリメントはどう評価すればよいのだろうか。

シトルリンやアルギニンを配合したサプリを買うべき?

結論としては、自分で試してみて効果を実感することができれば続けて使用してみてもよい、ということになる。

シトルリンもアルギニンも、ED改善が認められた報告は存在する。しかし、どちらも試験の精度が低かったり、報告の数が少なかったりと、有効だと断言するには不十分だ。何より、広くED改善の効果が認められていれば医療現場で治療薬として使われているはずだが、現状はそうではない。そのため、シトルリンやアルギニンのED改善効果は、いくつかの試験が行われている程度のことと捉えておくのがよさそうだ。

しかし、サプリには医師の処方箋が必要なく手軽に始められることや、ネットショップを通して個人的に購入できるなどのメリットがある。まずはサプリから始めてみたいときは、購入時にいくつかの注意点があるので『男性用サプリメントの選び方|失敗したくない・誰にもバレずに解決したい!』もご覧いただきたい。また、EDで悩んでいる方には、『ED予防によい食事とは?働く男のカロリーハック』や、『ED予防の運動・筋トレ|研究結果から見るベストな方法とは』の情報も役に立つはずだ。

参考文献

  1. [1]Schwedhelm E, et al. Pharmacokinetic and pharmacodynamic properties of oral L-citrulline and L-arginine: impact on nitric oxide metabolism, Br J Clin Pharmacol 2008; 65(1): 51-59
  2. [2]Cormio L, et al. Oral L-citrulline supplementation improves erection hardness in men with mild erectile dysfunction, Urology 2011; 77(1): 119-122
  3. [3]Shiota A, et al. Oral L-citrulline supplementation improves erectile function in rats with acute arteriogenic erectile dysfunction J Sex Med 2013; 10(10): 2423-2429

今すぐ読みたい

「栄養」の関連情報